toggle navigation
toggle navigation

Movie

トレーラーハウスってどんな作り?

トレーラーハウスってどんな作り?

トレーラーハウスと聞いてすぐにピンとくる人はまだ少ないかもしれません。

トレーラーハウスとは、車でけん引できる家のことで、基本的に移動が可能な場所であればどこでも置くことが可能です。建築物ではないので、市街化調整区域にも置くことができます。

近年では震災時の仮設住宅や感染症対策の臨時診療室などに使用され、日本でも認知度が徐々に高まっています。
そこで今回は、トレーラーハウスってどんな作り?について動画でご案内します。

この記事を書いた人:トレーラーシップ
トレーラーシップ

熊本県熊本市を拠点とするトレーラーハウス専門店です。「誠心誠意」を理念に、お客様目線でお客様想いのトレーラーハウスづくりを大切にしています。 その為、迅速で丁寧な対応・施工・アフターフォローに力を入れ、お問い合わせからアフターフォローまで自社スタッフが誠実に対応させていただきます。弊社は全国的にも数少ない車検不要型のトレーラーハウスをメインに取り扱っております。 その為、ご利用目的に合わせて、住居・店舗・飲食店・事務所・サウナ・グランピング・美容室…など様々な用途に対応可能です。車両扱いとなる為、条件を満たせば市街化調整区域でも設置可能。土地探しからもお任せいただけますので、土地、資金計画、ローン、運搬等、ご不安なことがありましたら、トレーラーシップにお任せください。地元熊本で生まれ、熊本で育った強みを活かし、熊本市、八代市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、阿蘇市、合志市、大津町、菊陽町、南阿蘇村、御船町、嘉島町、益城町など熊本県内でトレーラーハウスに関心がある方からのご相談をお受けしています。

トレーラーシップについてはこちら